Emer-Log(エマログ)専門誌

Emer-Log(エマログ)について

『Emer-Log』は、Emergencyの「Emer」と日誌を表す「Log」を合わせた造語です。現場と症例にこだわって、日誌(Log)感覚で紙面を展開。二次救急医療機関や救命救急センターなど、さまざまな場での患者さんの評価、初療、重症化対応などを取り上げます。
救急の知識を深めたい・教えたい・広げたいあなたのための、救急看護の専門誌です。

最新号最新号書影

Emer-Log(エマログ)2022年3号

最新号の購入

2022年の注目ポイント!

特集は毎号一つのテーマを「知識編」「症例編」の2本立てで解説。必須知識から患者の個別性を重視した深い内容まで、現場に即したリアルな看護が学べます。
●特集に掲載されている症例をWEBでダウンロードし、院内勉強会や研修で模擬症例として活用できます。チェックリストや動画など、現場で使えるツールや教材も提供!
●連載は、若手からベテランまで、すべての救急ナースのニーズに応え、看護がレベルアップする内容が大充実!

特集テーマ

●1号 : 絶対に見逃してはいけない観察ポイントはこれ!「救急でよく出会う症状・初見16」 症例シート ダウンロード付き
●2号 : チームで取り組む!「救急ナースが知っておきたい外傷初期診察のキホン」 症例シート ダウンロード付き
●3号 : 新人指導にも使える!「救急看護のキホン手技としくじりポイント」 手技WEB動画付き
●4号 : ケースでわかる!「救急薬剤・輸液・輸血クイズ」 難易度別Q&A集 ダウンロード付き
●5号 : イチからわかる!「救急心電図の読みかた」 おさらいクイズ ダウンロード付き
●6号 : 患者さんと私たち自身を守る!「救急現場のメンタルケア」 事例シート ダウンロード付き

     

特別企画

●1号 : 「救急救命士の業務の場の拡大」-救急救命士法改正で、救急外来はどう変わる?
●2号 : 「敗血症ケア、今おさえるべきポイントは?」 救急・ICUのための要点解説

2022年増刊

◆春季◆ 「ERナースの思考加速トリアージ」-JTASを学び、超えてゆけ!-
症例展開で病歴聴取のポイント、バイタルサインの適切な解釈、身体所見の取り方などを解説します。トリアージの基本、実際のトリアージで悩みがちな点を押さえられる、救急ナースの必携書!
◆秋季◆ そこが知りたかった!「救急のフィジカルアセスメント攻略BOOK」
救急領域で必要なフィジカルアセスメントの基礎知識と、症例をもとに実践現場で役立つポイントを解説。頭痛、胸痛、呼吸困難など、代表的な症状を網羅した一冊!

注目の連載

■Dr.許の5Mアプローチで学ぶ 高齢者救急キホンのキ NEW
■患者さんも医療者もラクになる! 処置時の鎮痛・鎮静 NEW
■バーンアウトしない!させない! 医療者教育の最前線 NEW
■e-log ─ターニングポイントな1日─
■病院・部署・地域……救急の認定看護師は、どう動く?