BRAINNURSING(ブレインナーシング)専門誌

BRAIN NURSINGについて

創刊37年目、『ブレインナーシング』は大きくリニューアルします!
脳神経疾患病棟ナースだけでなく、救急・ICU、回リハ病棟ナースなど、脳神経疾患患者さんを看護するすべてのナースに向けて届けます。

毎号ワンテーマを深く掘り下げ、看護に役立つ実践的な知識に最新知見を交えてわかりやすく1冊にまとめて解説します。

最新号最新号書影

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)2021年6号

2022年の注目ポイント!

■解剖生理、疾患、術後ケア、薬剤など、毎号ワンテーマを網羅的に取り上げて解説!看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)レベルⅡ相当のナースを対象に、どこよりもわかりやすくまとめます。
年2回の特大号は160ページ超の大充実のボリューム!写真やイラスト、検査画像など、ビジュアルでの理解を徹底的に追求します。
『ひとりでできるようになる』を応援&自己学習をサポート!ポイント一覧やポスターなど、そのまま活用できる優れもの。効率的な指導に一役買います!

特集テーマ

●1号: 書き込んで、読み込んで、何度も使える 解剖・疾患・治療 ぜんぶまとめた
「保存版 プチセミナー動画を見ながら学べる 脳神経ナースのおうち学習のーと」  ≪特大号≫ WEB動画
●2号:『ひとりで確認できる!わかる・できる達成度別の看護チェックリスト』つき
「 SCU、ICU、病棟別 脳神経外科疾患の術後看護マニュアル」
●3号:『覚えるコツ満載!スイスイ頭に入る解剖ポスター』つき
「病変部位と症状がリンクする 脳動脈図鑑」 ≪特大号≫
●4号:『疾患別の処方薬・注意ポイント一覧』つき
「脳神経ナースが薬剤投与・服薬管理で知っておくべき100のこと」
●5号:『見逃してはいけない症状のまとめ』つき
「心疾患、脂質異常、糖尿病、がん……脳神経ナースに必須の脳以外の疾患の知識と観察点」
●6号:『ひとりで口腔アセスメントができるポイントのまとめ』つき
「嚥下・口腔・栄養 脳卒中患者の“食べる”を支えるケア」

2022年増刊

◆夏季◆ イラストで実際の手順がイメージできる「脳神経疾患での急変対応 完全マニュアル
脳神経疾患患者の急変対応の手順をイラストでていねいに解説。いつ急変が起こっても対応できるよう、本当に必要なことだけを厳選した、安心の一冊!