心カテのはなしをしましょうか
立ち読みする

発行 : 2023年10月

サイズ : A5判 176頁

ISBN-10 : 4-8404-8211-X

ISBN-13 : 978-4-8404-8211-0

商品コード : 302020540

在庫 : 在庫あり(申込可)

書籍

看護師の「学び」メディア『メディカLIBRARY』3年連続閲覧数1位!

ナース・CEが楽しくイメージできる

心カテのはなしをしましょうか

発行 : 2023年10月

サイズ : A5判 176頁

ISBN-10 : 4-8404-8211-X

ISBN-13 : 978-4-8404-8211-0

商品コード : 302020540

在庫 : 在庫あり(申込可)

語り口調でスラスラ読めて理解できる!

心臓の仕組みから心臓カテーテル検査・治療における注意点まで、西日本コメディカルカテーテルミーティング(WCCM)の人気セミナー講師が長年かけてつくってきたイラストをもとに解説する。楽しみながら学びたい心カテナース、臨床工学技士におすすめ!

著者

医療法人新生会総合病院高の原中央病院 臨床工学科MEセンター/西日本コメディカルカテーテルミーティング(WCCM)副代表世話人 野崎 暢仁 著

2,750 円(税込)

カートに追加しました

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
Rakuten
M2PLUS
立ち読みする


著者が長年かけてつくってきたイラストをもとに、心臓カテーテル検査・治療における観察・対応のエッセンスを凝縮した一冊!


看護師の「学び」メディア『メディカLIBRARY』で大好評の「心臓のはなしをしましょうか」を、イラストを中心に書籍化!
心臓の解剖から急性冠症候群(ACS)の症状・観察項目、冠動脈治療、心カテ中のポイント、
機器の特徴までを話し言葉で丁寧に解説!




★会場セミナー開催決定★
熱意ある講師と受講生のみなさんでつくる参加型研修♪
ぜひ会場で学びと刺激を吸収ください!

Book1


<野崎 暢仁先生の著書>

Book1



<野崎 暢仁先生のオンラインセミナー>

Book1   Book2   Book3

目次

・はじめに

【第1章 心臓の解剖が身につくはなし】
1 心臓の役割
2 心臓はどうやって動いているのか?
3 よい血圧はタイミングがすべて
4 心臓には血管が張り巡らされている
5 冠動脈には番号が付けられている①:右冠動脈
6 冠動脈には番号が付けられている②:左冠動脈・前下行枝・中隔枝・対角枝
7 冠動脈には番号が付けられている③:回旋枝
8 動脈血管の構造は?
9 動脈硬化にとってのリスクファクターは?
10 動脈硬化が起こるとき

【第2章 急性冠症候群(ACS)の症状・観察項目が身につくはなし】
1 虚血性心疾患になる要因は?
2 冠攣縮性狭心症の症状と診断の流れ
3 狭心症と心筋梗塞の違いって?
4 動脈硬化によって起こる労作性狭心症
5 冠動脈が細くなっている不安定狭心症
6 心筋梗塞の分類
7 急性心筋梗塞では、徐脈、血圧、胸痛に気をつけよう
8 急性冠症候群(ACS)の痛みの特徴を知っておこう
9 疾患、病態への理解が確実な鑑別診断につながる
10 ST上昇型心筋梗塞(STEMI)はどのくらい緊急?
11 ST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者では、いかに早く心カテ室に搬入するかが大切
12 ST上昇の流れをマンガで理解しよう!
13 ST上昇型心筋梗塞(STEMI)の12誘導心電図を読んでみよう
14 心筋梗塞で起こるST変化の特徴を知ろう
15 aVRのST上昇は超重症の可能性大!
16 心室細動(VF)になりますよ!
17 Ⅱ、Ⅲ、aVFでのST上昇は徐脈になる
18 心臓の仕事はSV×HR=Coの式そのもの
19 SV×HR=Coは手足に触れるとおおよそわかる
20 ノーリア・スティーブンソン分類で見逃せない7つのポイント
21 一回拍出量(SV)からわかる心臓の「仕事」ができる条件
22 前負荷が低下すると血圧が下がるのはどうして?
23 心収縮力が上がるときに起こっていること
24 現場で思い出したい後負荷と薬の関係
25 緊急カテーテルでまずすること、できること
26 急性心筋梗塞患者で押さえておきたい観察ポイント

【第3章 冠動脈治療が身につくはなし】
1 冠動脈バイパス術(CABG)への治療アプローチ
2 造影カテーテルとガイディングカテーテル、その違いは?
3 心カテ室で使うガイドワイヤーと血流予備量比(FFR)、安静時機能評価法
4 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)で使うガイドワイヤー
5 冠動脈穿孔が発生したときの止血はどうする?
6 経皮的冠動脈インターベンション(PCI)のバルーンが病変を拡張するとき
7 スコアリングバルーンはどんなバルーン?
8 ドラッグコーティッドバルーン(DCB)はどんなバルーン?
9 パーフュージョンバルーンはどんなバルーン?
10 バルーン治療のときの私たちの目線①:症状と心電図変化に気をつけよう
11 バルーン治療のときの私たちの目線②:血圧、冠動脈造影透視・撮影画像

【第4章 心カテ中のポイントが身につくはなし】
1 穿刺部位を選択するときの観察ポイントは?
2 キシロカイン(R)ショックと迷走神経反射で注意すべきことは?
3 異様に血栓が形成されたら、ヘパリン起因性血小板減少症を疑おう
4 カテーテル挿入後のチェックポイント
5 カテーテルが冠動脈に挿入されるときに注意したいこと
6 冠動脈造影で冠動脈を見るときのコツ①:よく見えるビュー(角度)を探す
7 冠動脈造影で冠動脈を見るときのコツ②:3本の冠動脈、大きさの違いは?
8 冠動脈造影で冠動脈を見るときのコツ③:狭窄の度合いはどれくらい?
9 糖尿病・透析患者の冠動脈、痙攣する冠動脈を見てみよう

【第5章 機器の特徴が身につくはなし】
1 冠動脈攣縮試験で使われる薬剤は?
2 冠動脈攣縮試験の流れを押さえておこう
3 冠攣縮狭心症かどうかを評価するときのポイント
4 テンポラリーペースメーカ植込みの流れ
5 ペーシングカテーテルとテンポラリーペースメーカとの接続
6 病棟で起こりうるテンポラリーペースメーカの合併症とは?
7 スワンガンツカテーテルではフォレスター分類が必須
8 スワンガンツカテーテルの必要物品と手技の流れ
9 スワンガンツカテーテルでは心内圧測定もできる
10 血管内超音波アイバスで血管内診断を行うときにわかること

・索引
・著者紹介