オンライン:栄養管理

実践できる 栄養ケア 【スライド資料送付】

Web 2025/4/30(水)   
残席あり

受講料 8,000円 (税込)

実践できる 栄養ケア 【スライド資料送付】
実践できる 栄養ケア 【スライド資料送付】
実践できる 栄養ケア 【スライド資料送付】
実践できる 栄養ケア 【スライド資料送付】

栄養ケアの「なぜ、どうして」の部分をもっと深められる!

「栄養ケアを実践してみたいけど、何をすればいいのかわからない…」
「栄養ケアを行うのに苦手意識がある…」
そんな方でも大丈夫!

キャラクター同士の会話アニメーション豊富なイラストを駆使し、
基礎的なところからわかりやすく解説します。


<商品内容・視聴について>
収録時間:約110分
スライド資料:77ページ
動画視聴・資料ダウンロード期間:「セミナー受講証」メール受信日より30日間
※お申し込みのご本人様に限ります



スライド資料ダウンロード(6,000円)をご希望の方はコチラ



好評セミナー《リクエスト配信》です。


<プログラム>
【PART1】水分補給に強くなろう!
・いちばん大切な食べ物とは何か
・水分補給で大切なものは何か
・経口補水液の使い方・考え方 …など
【PART2】経口摂取に強くなろう!
・栄養摂取の方法と考え方
・胃腸が使えるなら胃腸を使え
・経口摂取こそ最高の栄養療法 …など


詳細は下記プログラム欄をご覧ください。




◆◇◆ 受講者の声 ◆◇◆

●今までなんとなくでしか理解できていなかったところをよく理解できました。幅広く栄養ケアについて取り扱ってくださり、とても参考になった。(耳鼻咽喉科、2年4カ月)


●なぜ腸管を使った方がいいのか…という説明がとてもわかりやすかったです。(混合、2年目)


●水分補給の重要性、経腸栄養の利点…古い知識しかなく、近年の動向も含めて先生からいろいろと講義いただけたことがよかったです。(消化器内科、17年)


●経口での水分摂取には塩分だけでなくブドウ糖も必要だということが指導で役立ちそうです。(産科、12年)


●Os1は脱水だと美味しく感じるというのは初耳。患者さんにも教えることができで良かった。(外来、32年)

講師

清水 健一郎
前 栃木県済生会宇都宮病院 糖尿病・内分泌内科

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2025/4/30(水)

会場

空席状況

残席あり

受講料

8,000円(税込)

備考

★スライド資料は、ご登録いただいた住所に発送いたします。(ダウンロードも可能です。)

お住まいの地区によって、お届けに10日ほどかかる場合がございます。スライド資料到着時期に伴う視聴期限の延長は承っておりませんこと、何卒ご了承ください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、「セミナー 受講証」メール受信日より30日間、お申込みのご本人様に限ります。

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社公式会員「メディカID」への登録(無料)が必要です。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「セミナー 受講証」メールにてお知らせいたします。
「セミナー 受講証」メールが届かない場合は、ご利用状況確認ページ の 9.ご注文に関するおしらせ にてご確認いただけます。
上記でもご確認いただけない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。

〇講義内容は2021年6月19日時点のものです。



好評セミナー《リクエスト配信》です。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

【PART1】水分補給に強くなろう!

1.いちばん大切な食べ物とは何か
・優先的に食べるべき食べ物とは?
・カラダのピラミッド?


2.水分補給で大切なものは何か
・生理食塩水とは何か?
・電解質ってどうして必要?


3.経口補水液の使い方・考え方
・補液と経口補水液の違いは?
・ナトリウム吸収とブドウ糖の関係


4.夏場と冬場での水分補給の仕方
・水分補給とカフェイン
・夏場の水分補給を冬場も続けると…


5.既往歴に対応した水分補給の仕方
・心不全と腎不全に注意しよう!
・eGFRと水分補給の関係って?

【PART2】経口摂取に強くなろう!

6.栄養摂取の方法と考え方
・チャートで理解する!栄養の投与経路
・栄養摂取の3ステップとは?


7.胃腸が使えるなら胃腸を使え
・使わない機能は衰え、使う機能は強化される
・胃腸を使った方がいい4つの理由


8.経口摂取こそ最高の栄養療法
・経口摂取が可能な状態とは?
・経鼻チューブは嚥下の邪魔をする?


9.猛威を振るう誤嚥性肺炎
・誤嚥性肺炎をチェックするポイント
・胃瘻に肺炎予防のエビデンスはない!


10.食欲不振とどう向き合うか
・食欲不振の原因とみかた
・食欲を調整するホルモンが胃から出ている?



★清水先生のオンラインセミナー★是非あわせてご受講ください1

糖尿病