疾患と看護(5):脳・神経
立ち読みする

発行 : 2020年1月

サイズ : B5判 360頁

ISBN-10 : 4-8404-6901-6

ISBN-13 : 978-4-8404-6901-2

商品コード : 308010300

在庫 : 在庫あり(申込可)

正誤表

看護基礎教育テキスト

ナーシング・グラフィカEX

疾患と看護(5):脳・神経

発行 : 2020年1月

サイズ : B5判 360頁

ISBN-10 : 4-8404-6901-6

ISBN-13 : 978-4-8404-6901-2

商品コード : 308010300

在庫 : 在庫あり(申込可)

正誤表

脳/神経領域の症候や検査、治療、疾患について、写真やイラストを多数掲載し、解説しています。

脳血管障害、脳腫瘍、感染性疾患、筋疾患など、脳神経外科・神経内科の疾患について網羅的に取り上げています。

看護の事例では、脳梗塞、くも膜下出血、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)について取り上げています。脳神経外科・神経内科の疾患について、また急性期・慢性期について、広く学べます。


「授業計画案」

「目次からみた国試頻出項目」

著者

吉野川病院長 永廣 信治 編集

徳島大学大学院医歯薬学研究部脳神経外科学分野教授 髙木 康志 編集

四国大学看護学部看護学科教授 田村 綾子 編集

2,970 円(税込)

カートに追加しました

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
Rakuten
立ち読みする

目次

・はじめに
・編集・執筆
【ARコンテンツ】
・「メディカAR」の使い方
・脳の解剖〈アニメーション〉
・脳・神経の解剖生理
・脳神経:回転映像〈3D人体映像〉
・ジャパン・コーマ・スケール(Japan Coma Scale)〈動画〉
・脳梗塞患者の看護(失語症)〈動画〉
・視野欠損と視覚路の障害部位〈アニメーション〉
・食事動作〈動画〉
・関節可動域訓練(ROM訓練)〈動画〉
・対光反射〈アニメーション〉
・嚥下障害(嚥下造影検査;VF)〈動画〉
・クモ膜下出血患者の看護〈動画〉
・興奮情報の伝導〈アニメーション〉
・脳卒中急性期にある人の看護〈動画〉
・脳卒中回復期にある人の看護〈動画〉
・脳卒中家庭復帰期にある人の看護〈動画〉
・【メディカ出版セミナー講義より】患者の回復を支える―脳卒中患者の事例より〈動画〉
【1 脳・神経疾患を学ぶための基礎知識】
<1 脳・神経の構造と機能>
◆1 大脳の構造と機能
◆2 間脳・脳幹・小脳の構造と機能
◆3 脊髄の構造と機能
◆4 脳神経・脊髄神経の構造と機能
◆5 髄膜・脳室の循環の構造と機能
◆6 脳の血管の構造と機能
<2 脳・神経の異常でみられる症候と看護>
◆1 意識障害
(1)意識障害とは
(2)意識障害のある患者の看護
◆2 高次脳機能障害
(1)失行とは
(2)失行のある患者の看護
(3)失認とは
(4)失認のある患者の看護
(5)失語とは
(6)失語症のある患者の看護
◆3 脳神経機能障害
(1)視野障害とは
(2)視野障害のある患者の看護
(3)難聴とは
(4)難聴のある患者の看護
(5)めまいとは
(6)めまいのある患者の看護
(7)顔面神経麻痺,顔面けいれんとは
(8)顔面神経麻痺,顔面けいれんのある患者の看護 
◆4 運動機能障害
(1)運動麻痺とは
(2)運動麻痺のある患者の看護
(3)運動失調とは
(4)運動失調のある患者の看護
(5)不随意運動とは
(6)不随意運動のある患者の看護
(7)けいれんとは
(8)けいれんのある患者の看護
◆5 感覚異常
(1)感覚異常とは
(2)感覚異常のある患者の看護
◆6 頭 痛
(1)頭痛とは
(2)頭痛のある患者の看護
◆7 頭蓋内圧亢進症状
(1)頭蓋内圧亢進症状とは
(2)頭蓋内圧亢進症状のある患者の看護
<3 脳・神経疾患の検査と看護>
◆1 脳・神経疾患の検査の役割
◆2 CT(コンピュータ断層撮影)
(1)CT(コンピュータ断層撮影)とは
(2)CT(コンピュータ断層撮影)の看護
◆3 MRI(磁気共鳴画像)
(1)MRI(磁気共鳴画像)とは
(2)MRI(磁気共鳴画像)の看護
◆4 SPECT,PET
(1)SPECT,PETとは
(2)SPECT,PETの看護
◆5 超音波検査
(1)超音波検査とは
(2)超音波検査の看護
◆6 脳血管造影
(1)脳血管造影とは
(2)脳血管造影の看護
◆7 脳波検査
(1)脳波検査とは
(2)脳波検査の看護
◆8 髄液検査
(1)髄液検査とは
(2)髄液検査の看護
◆9 電気生理学的検査
(1)電気生理学的検査とは
(2)電気生理学的検査の看護
<4 脳・神経疾患の主な治療と看護>
◆1 脳・神経疾患の主な治療・処置
◆2 開頭術
(1)開頭術とは
(2)開頭術の看護
◆3 穿頭術,ドレナージ術
(1)穿頭術,ドレナージ術とは
(2)穿頭術,ドレナージ術の看護
◆4 血管内治療
(1)血管内治療とは
(2)血管内治療の看護
◆5 放射線治療
(1)放射線治療とは
(2)放射線治療の看護
◆6 薬物療法
(1)薬物療法とは
(2)薬物療法の看護
◆7 リハビリテーション
(1)リハビリテーションとは
(2)リハビリテーションを受ける患者の看護  
◆8 脳卒中ケアユニット(SCU)
(1)脳卒中ケアユニット(SCU)とは
(2)脳卒中ケアユニット(SCU)での看護
【2 脳・神経の疾患と看護】
<5 脳血管障害>
◆1 脳梗塞
(1)脳梗塞とは
(2)脳梗塞患者の看護
◆2 脳出血
(1)脳出血とは
(2)脳出血患者の看護
◆3 くも膜下出血
(1)くも膜下出血とは
(2)くも膜下出血患者の看護
◆4 脳動静脈奇形
(1)脳動静脈奇形とは
(2)脳動静脈奇形患者の看護
◆5 もやもや病
(1)もやもや病とは
(2)もやもや病患者の看護
<6 脳腫瘍>
◆1 神経膠腫
(1)神経膠腫とは
(2)神経膠腫患者の看護
◆2 髄芽腫
(1)髄芽腫とは
(2)髄芽腫患者の看護
◆3 胚細胞腫瘍
(1)胚細胞腫瘍とは
(2)胚細胞腫瘍患者の看護
◆4 血管芽腫
(1)血管芽腫とは
(2)血管芽腫患者の看護
◆5 髄膜腫
(1)髄膜腫とは
(2)髄膜腫患者の看護
◆6 下垂体腺腫
(1)下垂体腺腫とは
(2)下垂体腺腫患者の看護
◆7 悪性リンパ腫
(1)悪性リンパ腫とは
(2)悪性リンパ腫患者の看護
◆8 神経鞘腫
(1)神経鞘腫とは
(2)神経鞘腫患者の看護
◆9 頭蓋咽頭腫
(1)頭蓋咽頭腫とは
(2)頭蓋咽頭腫患者の看護
◆10 転移性脳腫瘍
(1)転移性脳腫瘍とは
(2)転移性脳腫瘍患者の看護
◆11 その他の脳腫瘍
(1)その他の脳腫瘍とは
(2)その他の脳腫瘍患者の看護
<7 頭部外傷>
◆1 頭蓋骨骨折
(1)頭蓋骨骨折とは
(2)頭蓋骨骨折患者の看護
◆2 急性硬膜外血腫
(1)急性硬膜外血腫とは
(2)急性硬膜外血腫患者の看護
◆3 急性硬膜下血腫
(1)急性硬膜下血腫とは
(2)急性硬膜下血腫患者の看護
◆4 慢性硬膜下血腫
(1)慢性硬膜下血腫とは
(2)慢性硬膜下血腫患者の看護
◆5 脳挫傷
(1)脳挫傷とは
(2)脳挫傷患者の看護
◆6 びまん性軸索損傷
(1)びまん性軸索損傷とは
(2)びまん性軸索損傷患者の看護
◆7 スポーツ頭部外傷
(1)スポーツ頭部外傷とは
(2)スポーツ頭部外傷患者の看護
<8 水頭症>
◆1 水頭症
(1)水頭症とは
(2)水頭症患者の看護
<9 感染性疾患>
◆1 髄膜炎
(1)髄膜炎とは
(2)髄膜炎患者の看護
◆2 単純ヘルペス脳炎
(1)単純ヘルペス脳炎とは
(2)単純ヘルペス脳炎患者の看護
◆3 進行性多巣性白質脳症
(1)進行性多巣性白質脳症とは
(2)進行性多巣性白質脳症患者の看護
◆4 亜急性硬化性全脳炎
(1)亜急性硬化性全脳炎とは
(2)亜急性硬化性全脳炎患者の看護
◆5 プリオン病
(1)プリオン病とは
(2)プリオン病患者の看護
◆6 脳膿瘍
(1)脳膿瘍とは
(2)脳膿瘍患者の看護
<10 脊椎・脊髄疾患>
◆1 変形性脊椎症
(1)変形性脊椎症とは
(2)変形性脊椎症患者の看護
◆2 後縦靱帯骨化症
(1)後縦靱帯骨化症とは
(2)後縦靱帯骨化症患者の看護
◆3 腰部脊柱管狭窄症
(1)腰部脊柱管狭窄症とは
(2)腰部脊柱管狭窄症患者の看護
◆4 椎間板ヘルニア
(1)椎間板ヘルニアとは
(2)椎間板ヘルニア患者の看護
◆5 脊髄損傷
(1)脊髄損傷とは
(2)脊髄損傷患者の看護
◆6 脊髄炎
(1)脊髄炎とは
(2)脊髄炎患者の看護
◆7 脊髄腫瘍
(1)脊髄腫瘍とは
(2)脊髄腫瘍患者の看護
◆8 その他の脊椎・脊髄疾患
(1)脊髄空洞症とは
(2)脊髄空洞症患者の看護
(3)二分脊椎とは
(4)二分脊椎患者の看護
<11 神経変性疾患・不随意運動症>
◆1 パーキンソン病
(1)パーキンソン病とは
(2)パーキンソン病患者の看護
◆2 ジストニア
(1)ジストニアとは
(2)ジストニア患者の看護
◆3 筋萎縮性側索硬化症
(1)筋萎縮性側索硬化症とは
(2)筋萎縮性側索硬化症患者の看護
◆4 多系統萎縮症
(1)多系統萎縮症とは
(2)多系統萎縮症患者の看護
◆5 ハンチントン病
(1)ハンチントン病とは
(2)ハンチントン病患者の看護
◆6 脊髄小脳変性症
(1)脊髄小脳変性症とは
(2)脊髄小脳変性症患者の看護
<12 認知症>
◆1 アルツハイマー型認知症
(1)アルツハイマー型認知症とは
(2)アルツハイマー型認知症患者の看護
◆2 レビー小体型認知症
(1)レビー小体型認知症とは
(2)レビー小体型認知症患者の看護
◆3 前頭側頭型認知症
(1)前頭側頭型認知症とは
(2)前頭側頭型認知症患者の看護
◆4 血管性認知症
(1)血管性認知症とは
(2)血管性認知症患者の看護
◆5 その他の認知症疾患
(1)その他の認知症疾患とは
(2)その他の認知症患者の看護
<13 末梢神経疾患>
◆1 末梢神経障害(ニューロパチー)
(1)末梢神経障害(ニューロパチー)とは
(2)末梢神経障害(ニューロパチー)患者の看護
◆2 その他の神経疾患・神経症状
(1)その他の神経疾患・神経症状とは
(2)その他の神経疾患・神経症状患者の看護
<14 脱髄性疾患>
◆1 多発性硬化症
(1)多発性硬化症とは
(2)多発性硬化症患者の看護
◆2 視神経脊髄炎
(1)視神経脊髄炎とは
(2)視神経脊髄炎患者の看護
<15 筋疾患>
◆1 重症筋無力症
(1)重症筋無力症とは
(2)重症筋無力症患者の看護
◆2 筋ジストロフィー
(1)デュシェンヌ型筋ジストロフィー
(2)ベッカー型筋ジストロフィー
(3)筋強直性ジストロフィー
(4)筋ジストロフィー患者の看護
◆3 その他の筋疾患
(1)ランバート・イートン症候群とは
(2)筋萎縮症とは
(3)多発性筋炎/皮膚筋炎とは
(4)ステロイドミオパチーとは
(5)その他の筋疾患患者の看護
<16 てんかん>
◆1 てんかん
(1)てんかんとは
(2)てんかん患者の看護
【3 事例で学ぶ脳・神経疾患患者の看護】
<17 脳梗塞患者の看護>
(1)アセスメント
(2)看護計画
(3)看護の実際
(4)看護の評価
(5)事例を振り返って
<18 くも膜下出血患者の看護>
(1)アセスメント
(2)看護計画
(3)看護の実際
(4)看護の評価
(5)事例を振り返って
<19 パーキンソン病患者の看護>
(1)アセスメント
(2)看護計画
(3)看護の実際
(4)看護の評価
(5)事例を振り返って
<20 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の看護>
(1)アセスメント
(2)看護計画
(3)看護の実際
(4)看護の評価
(5)事例を振り返って
・看護師国家試験出題基準(平成30年版)対照表
・索 引