サイコネフロロジー診療ガイド
立ち読みする

発行 : 2024年4月

サイズ : B5判 216頁

ISBN-10 : 4-8404-8476-7

ISBN-13 : 978-4-8404-8476-3

商品コード : 302220640

在庫 : 在庫あり(申込可)

書籍 NEW

サイコネフロロジー診療ガイド

腎臓病・透析患者の心理的アセスメント&ケア30Cases

多職種でチーム医療にかかわるためのヒント

発行 : 2024年4月

サイズ : B5判 216頁

ISBN-10 : 4-8404-8476-7

ISBN-13 : 978-4-8404-8476-3

商品コード : 302220640

在庫 : 在庫あり(申込可)

基本的な考え方やアプローチの視点がわかる

サイコネフロロジー診療におけるアセスメントや初期治療・ケアの基本内容を詳しく解説。保存期慢性腎臓病、腎代替療法選択・導入初期など、腎臓病のさまざまな病期にみられる症例について、専門家の解説やアプローチのヒント、多職種の視点を豊富に紹介する。

著者

日本サイコネフロロジー学会診療ガイド作成委員会 編集

4,400 円(税込)

カートに追加しました

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
Rakuten
M2PLUS
立ち読みする


医師、看護師、管理栄養士、社会福祉士など多職種の立場から、チーム医療の円滑化に貢献する指針を提供。


後期高齢者、認知症患者、腎代替療法・保存的腎臓療法に関する意思決定支援など、
腎疾患の患者・家族の精神・心理・社会的課題をみる
サイコネフロロジー診療における最新動向を反映し、多職種でかかわる診療の指針を紹介。

目次

・はじめに
・編集・執筆者一覧

【第1章】サイコネフロロジー診療ガイド作成の意義とその歴史
■1 診療ガイドの意義:「段階的ケア」を意識したチーム医療を目指す
■2 わが国のサイコネフロロジーの歴史~太田和夫と春木繁一のメッセージ~

【第2章】現場で出合う症状のアセスメントと初期治療・ケア
■1 抑うつ
■2 不安
■3 不眠
■4 認知症
■5 せん妄
■6 「死にたい」と話す患者の理解と対応(希死念慮・自殺企図など)
■7 幻覚・妄想
■8 怒り
■9 発達障害(神経発達症)・知的障害
■10 パーソナリティ障害
■11 心理的要因が影響する身体症状

【第3章】慢性腎臓病の各病期にみられる症例
■1 保存期のCase
Case1 保存期にみられることが多い心理反応
Case2 通院・服薬アドヒアランスに困難を抱える患者
Case3 食事療法を継続しにくい患者
Case4 ステロイドによる精神症状をもつ患者
Case5 薬剤(ベンゾジアゼピン系薬)によるせん妄をきたした患者
Case6 内分泌疾患による抑うつ症状を呈した患者
Case7 民間療法を繰り返す患者

■2 腎代替療法選択・導入初期のCase
Case8 腎代替療法選択・導入初期にみられることが多い心理反応
Case9 家族と患者本人の意向が異なる事例
Case10 背景に認知症がある事例
Case11 精神疾患・精神症状による意思決定困難
Case12 腎移植の適応に苦慮する事例

■3 腎代替療法維持期のCase
Case13 腎代替療法維持期にみられることが多い心理反応
Case14 怒りや不満を医療者にぶつける事例
Case15 認知症のBPSDのために透析中の安静を保てない事例
Case16 喪失体験を長期に引きずる事例
Case17 むずむず脚症候群(RLS)による不眠事例
Case18 長く続く身体症状を訴える事例
Case19 家族間でドメスティック・バイオレンス(DV)がある事例
Case20 希死念慮がみられる事例
Case21 知的障害にともなう困難事例
Case22 発達障害(自閉症スペクトラム)にともなう困難事例
Case23 パーソナリティ障害にともなう困難事例
Case24 腹膜透析に対する不安が強い事例
Case25 摂食障害(神経性やせ症)にかかわる事例

■4 終末期のCase
Case26 終末期にみられることが多い心理反応
Case27 認知症で保存的腎臓療法を選択した事例
Case28 がんも慢性腎臓病(CKD)も終末期で予後予測が困難な事例
Case29 代理意思決定者・サポートが不足していた事例
Case30 事前指示書を作成していたが判断に苦慮した事例

・主要キーワード
・索引