オペナースのための手術体位 最新Q&A52
立ち読みする

発行 : 2022年6月

サイズ : B5判 208頁

ISBN-10 : 4-8404-7870-8

ISBN-13 : 978-4-8404-7870-0

商品コード : 302160430

在庫 : 在庫あり(申込可)

書籍 NEW Web動画付

オペナーシング別冊

個別性による困難事例を最速解決!

オペナースのための手術体位 最新Q&A52

院内マニュアルには“ない”疑問がわかる!体位固定チェックシートとポイント動画つき!

発行 : 2022年6月

サイズ : B5判 208頁

ISBN-10 : 4-8404-7870-8

ISBN-13 : 978-4-8404-7870-0

商品コード : 302160430

在庫 : 在庫あり(申込可)

あなたの「どうして?」をガッツリ解説!

「イレギュラーな体位固定がわからない。どうすればよいの?」「日常業務で遭遇する細かな疑問を解決したい」というあなたのためのすぐ使えるQ&A集。手術体位固定物品使用時のポイントから患者の個別性(るい痩やストーマなど)まで、丁寧に解説!体位固定チェックシートと注意点やコツを紹介した動画で、実践力アップ!

著者

東海大学医学部付属八王子病院(手術看護認定看護師) 小澤 聡貴 編著

医療法人社団創造会 平和台病院(手術看護認定看護師) 村上 香織 編著

4,400 円(税込)

カートに追加しました

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
Rakuten
立ち読みする




後輩指導に活用できる『体位固定チェックシート』つき!


マニュアルでは解説の少ない体位固定のポイントや日常業務におけるさまざまな疑問を解決!
手術体位の基礎知識、手術体位や固定物品使用時のポイント、患者の個別性に応じた対応についても解説します。

目次

・刊行に際して/本書の使い方
・執筆者一覧
・資料ダウンロード方法
・WEB動画の視聴方法


【第1章】 手術体位の基礎知識
Q1 手術体位によって、神経障害(麻痺)が起こりやすい部位は異なるのですか
Q2 手術体位による血流障害は、なぜ起こるのですか
Q3 手術体位が呼吸や循環に与える影響を教えてください
Q4 術前訪問で確認すべき関節可動域はどこですか
Q5 皮膚を保護するうえで大切なことは何ですか
Q6 応力と体圧の分散について教えてください
Q7 マイクロクライメットとは何ですか
Q8 手術体位が原因で起こる障害はありますか

【第2章】 手術体位のポイント
Q1 手術体位に関して、術前訪問で得た情報の活かし方を教えてください
Q2 患者さんの皮膚を保護するために、どのようなことに注意すればよいですか
Q3 仰臥位の場合、術式ごとに違うので注意点がわかりません
Q4 脊椎手術の腹臥位では特別な注意が必要ですか
Q5 砕石位における支脚器の使用方法を教えてください
Q6 側臥位で腋窩枕を使用する意味は何ですか
Q7 腹腔鏡下砕石位手術の時、ローテーションによる障害、注意点を教えてください
Q8 牽引体位で上半身が落ちないようにするには、どうすればよいですか
Q9 パークベンチ体位で皮膚障害が多発します。どうすればよいですか
Q10 座位・ビーチチェア体位で体の安定性を保つには、どうすればよいですか
Q11 手術操作を妨げない、安全・安楽なロボット支援手術体位を教えてください
Q12 側臥位ではない半側臥位は、固定方法が難しく感じられます。ポイントを教えてください
Q13 胸腹部大動脈瘤に対する手術の時、上半身がねじれて、左上肢がうまく固定できません
Q14 腎摘位で身体を安定した体位に保つにはどうしたらよいですか
Q15 修正Valdivia体位の注意点がわかりません

【第3章】 手術体位固定物品使用時のポイント
Q1 砕石位台に脚を載せる時には何に気をつければよいですか
Q2 頭低位で側部支持器を使用する時には、何に気をつければよいですか
Q3 吸引式固定具はどのように使えばよいか、ポイントを教えてください
Q4 体位固定に使用する物品の定期点検方法・交換について教えてください

【第4章】 患者の個別性に応じた対応のポイント
Q1 乳がん(植皮後・皮膚浸潤)患者の腹臥位手術では、何に注意すればよいですか
Q2 関節リウマチの既往がある患者の体位固定では、何に気をつければよいですか
Q3 高度肥満患者の手術体位で気をつけることは何ですか
Q4 高身長・低身長の患者の場合は、どのように対応すればよいですか
Q5 円背・亀背・脊柱側弯症患者の体位固定では、何に気をつければよいですか
Q6 関節拘縮(可動域制限)がある患者の体位固定では、何に気をつければよいですか
Q7 スキン-テアのリスクがある患者の場合、どのように対応すればよいですか
Q8 内シャントがある患者の場合、どのように対応すればよいですか
Q9 血流障害がある患者の場合、何に気をつければよいですか
Q10 小児の体位固定では、何に注意すればよいですか
Q11 ストーマがある患者の体位固定では、何に気をつければよいですか
Q12 褥瘡がある患者の場合の除圧方法を教えてください
Q13 高齢患者の手術体位で気をつけることは何ですか
Q14 胸骨前食道再建術後の患者の腹臥位では、何に注意すればよいですか
Q15 挿入物が多い患者の体位変換では、何に注意すればよいですか

【第5章】 神経障害、皮膚障害、皮膚保護材、後輩指導などよく遭遇するお困り事のポイント
Q1 手術体位による神経障害が発生した場合、どのように対応すればよいですか
Q2 手術体位による皮膚障害が発生した場合、どのように対応すればよいですか
Q3 特殊体位で術中に心停止など急変が起こった場合、どのように対応すればよいですか
Q4 皮膚保護材の選び方・貼り方・剝がし方を教えてください
Q5 体位固定物品や体圧分散用具の選択に悩んでいます
Q6 新しい手術体位を始める時、どのように進めるとよいですか
Q7 効果的な後輩指導の方法を教えてください
Q8 マニュアル作成時の注意点を教えてください
Q9 他部門・多職種との連携はどのようにとればよいですか
Q10 神経障害・皮膚トラブルの再発防止のために、どのように取り組めばよいか教えてください


■手術体位 チェックリスト
・仰臥位
・開脚位
・砕石位
・側臥位
・腎摘位
・腹臥位
・ジャックナイフ体位
・脊椎腹臥位
・座位・ビーチチェア体位
・腹腔鏡下砕石位
・パークベンチ体位
・牽引体位


■動画
第1章 Q6 置き直し&背抜き
第2章 Q5 支脚器の使い方
第2章 Q6 腋窩枕の使い方
第3章 Q2 頭低位:肩の固定
第4章 Q8 内シャントの保護