がんばらなくてもいいんだよ
立ち読みする

発行 : 2021年11月

サイズ : A5判 96頁

ISBN-10 : 4-8404-7590-3

ISBN-13 : 978-4-8404-7590-7

商品コード : 301090410

在庫 : 在庫わずか

書籍

がんばらなくてもいいんだよ

いのちの現場で働くあなたへ 絵本からの40のメッセージ

書き込むことで元気になる!自分と対話し向き合うためのワークつき

発行 : 2021年11月

サイズ : A5判 96頁

ISBN-10 : 4-8404-7590-3

ISBN-13 : 978-4-8404-7590-7

商品コード : 301090410

在庫 : 在庫わずか

絵本が教えてくれる、自分との向き合い方

コロナ禍で人同士の交流が希薄になる中、誰かに自分の思いや悩みを共有する機会が減っている。本書では“心に響く”絵本と、それにまつわる筆者のエピソードを紹介。「自分と対話し向き合うためのワーク」欄では、あらためて自分の思いと向き合い、自己と対話する時間がつくれる。

著者

オフィスJOC(Japan Okan Consultant) 岡山 ミサ子 著

2,420 円(税込)

カートに追加しました

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
Rakuten
立ち読みする


 ★セミナー開催決定!★   詳細はコチラをご確認ください。


Book1

目次

<がんばらなくてもいいんだよ>
いのちの現場で働くあなたへ 絵本からの40のメッセージ

・はじめに
・この本の使い方

●第1章 まずは自分を受け止める
喪失を乗り越える:絵本「でも、わたし生きていくわ」
気持ちを表現する:絵本「ないた」
勇気が自分を変える:絵本「ゆうきをだして!」
身体を労わりあう:絵本「からだっていいな」
存在すること:絵本「たいせつなこと」
最期に想う:絵本「なきすぎてはいけない」
覚悟して生きる:絵本「少年の木 希望のものがたり」
優先順位一番は自分:絵本「へっちゃら君」
自分と対話する:絵本「気持ちの本」
自分が自分であること:絵本「なまえのないねこ」

●第2章 たすけを求める、やりすごす
愛がつながる:絵本「ラヴ・ユー・フォーエバー」
それぞれの居場所:絵本「どれがぼくのおうちになるのかな?」
月あかりのようなケア:絵本「つきのよるに」
支えるということ:絵本「いつも だれかが…」
今の自分を受け止める:絵本「人生の贈り物」
元気づける:絵本「おひさまパン」
弱さをさらけ出す:絵本「だいじょうぶ だいじょうぶ」
気にかける:絵本「ひとりぼっちのオルガン」
育つ・育てる:絵本「おこだでませんように」
親子の距離:絵本「ぼくとかあさん」

●第3章 心を養うていねいな暮らし
働くということ:絵本「はたらきもののあひるどん」
小さな力が大きな力に:絵本「Life(ライフ)」
自分軸で生きる:絵本「だってだっての おばあさん」
施す人になる:絵本「どうぞのいす」
幸せを感じる:絵本「わたし大好き」
ゆっくり休む:絵本「ぼちぼちいこか」
気持ちの切り替え方:絵本「あつかったら ぬげばいい」
笑わせる:絵本「こまったときのねこおどり」
今を大切に生きる:絵本「だいじょうぶだよ、ゾウさん」
夢をもつ:絵本「ねがいごとを してごらん」

●第4章 人との関わりのなかで
人と人との距離:絵本「あかいハリネズミ」
他者との関係性:絵本「みどりのくまとあかいくま」
まずは「No」と言う:絵本「やめて!」
尋ねてみないとわからない:絵本「りゆうがあります」
誠実なコミュニケーション:絵本「でも だいじょうぶ!」
言葉にして伝えあう:絵本「となりのせきのますだくん」
異質さを活かした組織:絵本「11ぴきのねことぶた」
得意なことを活かす:絵本「こまったこまった。チームワークがなくなった。」
役割を自覚する:絵本「14ひきのさむいふゆ」
異分野の人との出会い:絵本「こひつじクロ」


・絵本リスト