オンライン:看護教育力UP&課題解決【ICT教育】 NEW

明日から使えるタイパ(時間効率)アップの具体例が満載

効率的な学習を促すためのデジタル教材活用

ICT教育に役立つヒント

Web 2024/9/30(月)   
残席あり

受講料 10,000円 (税込)

効率的な学習を促すためのデジタル教材活用

日々、教材作成に追われている先生方はいらっしゃいませんか。また、その教材が完成して一安心、となっている状況はありませんか。教材作成でICTを活用するということは、教材作成の作業を効率化してかかる時間を短縮し、空いた時間で別のことができるということでもあります。ここ数年でアプリやウェブサービスも一段と便利になり、単純な作業に無駄な時間をかけなくてもよくなりつつあります。できることは作成ツールに任せて、余力は他に回しましょう。
本セミナーでは、デジタル教材を作成するためのツールの紹介と使い方のポイントについてご紹介します。


動画視聴開始は7月中旬予定です


動画視聴は視聴開始日より11月30日まで、お申込みのご本人様に限ります。


学内の研修・勉強会、FDに!学校様団体向け特別セット
看護教育力UP&課題解決セミナー【見放題プラン】の申し込みも可能です


<プログラム>※2024年6月現在の情報です。掲載内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
1:導入・総論
2:各論:デジタル教材作成ツールの紹介と具体的な活用方法
3:デジタル教材活用のまとめ


詳細は下記プログラム欄をご覧ください。

講師

澤崎 敏文
仁愛女子短期大学生活科学学科教授

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2024/9/30(月)

会場

空席状況

残席あり

受講料

10,000円(税込)

備考

〇動画視聴開始は7月中旬予定です。

〇動画視聴は2024年11月30日まで、お申込みのご本人様に限ります。

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇受講申込・動画視聴には、弊社公式会員「メディカID」への登録(無料)が必要です。

〇動画視聴用の「ロック解除キー」は、7月中旬に準備が整い次第、メールにてお知らせいたします。
7月中にメールが届かない場合は、ご利用状況確認ページ 9.ご注文に関するおしらせ にてご確認いただけます。
上記でもご確認いただけない場合は、セミナー係までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。


※2024年6月現在の情報です。プログラム等掲載内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

※2024年6月現在の情報です。掲載内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。


1:導入・総論(10分~15分)
・デジタル教材の活用の現状
・デジタル教材の特徴
・デジタル教材の利点

コロナ禍でリモートでの学習が一般化し、以前にもましてデジタル教材の需要や役割が増えました。ここでは現在、学校でデジタル教材がどのように使われているのか、および、使用されているデジタル教材の特徴やアナログ媒体と比較してのメリットなどについて紹介します。


2:各論:デジタル教材作成ツールの紹介と具体的な活用方法(40分~60分)
・パワーポイント
・ほかオフィスソフト、クラウド共有
・LMS
・生成AI

デジタル教材作成でおもに使われるパワーポイントや、作成した教材の共有方法について、また、LMSを活用した教材作成や生成AIの使い方などについて紹介します。


3:デジタル教材活用のまとめ(10分~15分)
・目的(ゴール)と手段を取り違えない
・ゴールを常に意識しておく

最後に、デジタル教材を作成・活用する際の注意点について解説します。


付録コンテンツ
①オフィスソフト(パワーポイント、ワード、エクセル)便利なショートカット集(PDF)
②「Z世代のノートの取り方、知っていますか?」(動画:約20分)
③「デジタル教材作成やってみた」(動画:約15分)

★学内の研修・勉強会、FDに!学校様団体向け特別セット★


見放題


★看護教育力UP&課題解決シリーズのセミナー★


看護教育における次世代を支えるメンタルヘルス   地域・在宅での看護力を培う新人教育   母性看護のこれからと、妊産褥婦・新生児の9ケーススタディ   Z世代   入学者の変化からくる困りごとへの対応   看護師国試対策   看護実習での効果的な教え方・学生の支え方