会場セミナー:救急

今、何をするべきかがわかる! 救急外来BESTアプローチ 【旅行券つきプラン】

救急外来トリアージ/救急患者の“痛み”のみかた

東京都 2024/9/14(土) 09:30 〜 16:10   
残席あり

受講料 21,000円 (税込)

今、何をするべきかがわかる! 救急外来BESTアプローチ 【旅行券つきプラン】

【午前】実践的なトリアージを身につけるには、教科書だけでは学べないことがあります!
「JTASだと赤になるけど、それほど重篤感がない?」「あてはめると緑になるけど、なんだか辛そう」
JTAS[TM]を理解し、それだけでは足りない部分を知ることが大切です。
講義では「一歩上のトリアージ」として現場で重要なポイントを簡潔にまとめます。
かならずや皆さんのトリアージが、患者さんの予後に直結することを痛感する日が来ます。


【午後】「痛み」を訴える救急患者のベストな対応をお教えします!
救急の基本は、どんなときも Hi-Phy-Vi(病歴聴取・身体所見・バイタルサイン)です。
「痛み」から救急疾患を想起し、発症様式にも耳を傾け、痛みに隠れる緊急度の高い疾患を見逃さない!
経験豊富な坂本先生が注意している「陥りやすいピットフォール」も共有します。
まさに目の前で痛がっている患者さんに自信を持って対応できます!


◆受講料について◆
セミナー受講料18,000円+旅行券5,000円分=23,000円のところ、
21,000円(2,000円分お得)でお申込みいただけます!

【JTB旅行券5,000円分】は当日会場にてお渡しします


◆会場セミナー特典◆
・スライド資料 当日会場で配布します
・アーカイブ視聴(2週間) 10月下旬に視聴方法をご案内します


※人数割引の適用はありません


〇申込締切日 予定数に達し次第 受付終了となります。

・大阪会場:受付終了しました
・東京会場:9月13日(金)12時



「旅行券なし(セミナーのみ)」の申込はこちら


<プログラム>
1)トリアージの意義を理解する
2)危険なサイン、症候ごとの鑑別疾患を理解し、評価ポイントを知る
3)質問コーナー 講義への質問、日ごろの疑問、スッキリ解決します!
4)胸痛:心筋梗塞 / 大動脈解離
  頭痛:くも膜下出血 / 片頭痛
5)腹痛:虫垂炎 / 異所性妊娠 / 絞扼性腸閉塞 / 帯状疱疹 …etc.
6)質問コーナー 講義への質問、日ごろの疑問、スッキリ解決します!


詳細は下記プログラム欄をご覧ください。


★講師の著書★ 予習・復習に!※講義では使用しません

Book1  Book1  Book2


<坂本 壮先生からのメッセージ>
救急外来(ER)など多くの患者さんが訪れる場では、診療を受診順に行っていてはマズい患者さんがいます。救急車で受診した場合には、事前情報や病着時の状態を把握し対応することができますが、walk-inの場合には診察まで誰も気にかけなければ、待合室で状態が悪化しかねません。
そこでトリアージの出番です。患者さんの訴える症状から緊急度を短時間で評価し介入の遅れを防ぐのです。
午前のセミナーではトリアージの基本的事項に加え、頻度の高い症候を中心に実践的な話をしたいと思います。ER以外の病棟や一般外来でも役立つと思いますので、みなさん、ぜひご参加ください。
午後のセミナーでは”痛み”についてお話しします。頭痛や胸痛、腹痛など痛みを訴える患者さんは、救急外来でも入院患者さんでも毎日のように出会いますよね。その際に、評価すべきポイントは整理できているでしょうか。鑑別は多岐にわたりますが、まず行うべきことは限られます。評価すべき事項、陥りやすいピットフォールを整理しておきましょう。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。



★会場参加だけの「坂本壮先生のお悩みトリアージ相談室」を開催します!
「院内にトリアージを導入したいけど…うまくいかない」といったストレートな悩みから、
「職場の人間関係で…」「今後、救急ナースを続けようか悩んでいる…」といった深刻な悩み、
「この前こんなことがあって…」「友達が…」といった、ちょっと聞いてほしい悩み?まで、なんでも相談してください。
坂本先生があなたの悩みをトリアージし、親身にアドバイス、緊急処置します。

◎先着5名様に限ります。
◎申し込み多数の場合は時間を制限させていただく場合があります。
◎お昼の休憩時間、講義終了後など講義以外の時間を使っての個別相談会です。
◎申し込み方法は「セミナー受講証」メールでご案内いたします。

講師

坂本 壮
地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 救命救急科 医長/臨床研修センター 副センター長

お申し込み

開催地

東京都

開催日時

2024/9/14(土) 09:30 〜 16:10

会場

国際ファッションセンタービル 地図

部屋

KFCホール2nd

空席状況

残席あり

受講料

21,000円(税込)

備考

〇申込締切日 予定数に達し次第 受付終了となります。

・大阪会場:受付終了いたしました
・東京会場:8月30日(金)12時


※会場セミナーご参加にあたり下記を必ずご確認ください。

〇ご来場に際して、体調管理・感染対策のご協力をお願いします。

・発熱(37.5度以上)や、風邪症状がある場合は、体調を優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いします。

・感染の状況に応じて、実習時、また講義の受講に際しても、マスクの着用、その他、感染対策をお願いする場合がございます。また同じく感染の状況に応じて、マスクを着用していない講師、参加者、スタッフがいる場合もございます。ご了承ください。

・手洗い、手指消毒のご協力をお願いします。

・咳エチケットなど、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください。


〇ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

〇受付開始時間は、開講時刻の30分前からです。

〇昼食(お弁当)・コーヒーブレイクのご用意はございません。

〇受講料は事前入金制です。当日会場での申込・現金授受はできません。

〇書籍の展示販売はございません。

〇受講修了証をご希望の方は、申込時にアカウントIDをご登録ください。ご登録いただいた方はセミナー終了後に受講修了証をダウンロードいただけます。


〇セミナー開催後、当日の収録動画を編集した内容のオンラインセミナーの販売を予定しています。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

1)9:30~10:40(70分)

トリアージの意義を理解する
●緊急度と重症度
●Hi-Phy-Vi(病歴・身体所見・バイタルサイン)の重要性を知ろう
●ただただJTAS[TM]に当てはめるだけでは……

2)10:50~12:00(70分)

危険なサイン、症候ごとの鑑別疾患を理解し、評価ポイントを知る
●CASE01 意識障害 とにかくまず確認するべきことは?
●CASE02 胸痛 心電図を胸痛のトリアージに利用する
●CASE03 失神 トリアージ泣かせの失神/時間を見方につけたトリアージ
●CASE04 皮疹 見逃したくない疾患:アナフィラキシー
●CASE05 四肢の脱力(麻痺) 脳卒中かな?と思ったら

3)12:00~12:10(10分)

質問コーナー 講義への質問、日ごろの疑問、スッキリ解決します!
・自由記載(無記名)の質問用紙を当日配ります

12:10~13:30 昼食 (各自でご用意ください)

4)13:30~14:40(70分)

胸痛:●心筋梗塞 ●大動脈解離
・胸痛患者にであったらまずすることは?
・胸痛・冷汗・心電図変化を伴う心筋梗塞は少ない!?
・胸痛以外のACS(急性冠症候群)を疑うサインは?


頭痛:●くも膜下出血 ●片頭痛 
・危険な頭痛の3つのポイント
・発症様式を重視する
・心原性失神と起立性低血圧と反射性失神の違い
・片頭痛らしさとは?
・意外と出会う忘れがちな頭痛疾患

5)14:50~16:00(70分)

腹痛:●虫垂炎 ●異所性妊娠 ●絞扼性腸閉塞 ●帯状疱疹 …etc.
・腹痛患者では虫垂炎を常に鑑別する
・胃腸炎 満たすべき3つの条件
・発熱なし、CRP陰性なのに虫垂炎なの?
・救急医療における妊娠検査の位置づけ
・意外と出会う忘れがちな腹痛疾患

6)16:00~16:10(10分)

質問コーナー 講義への質問、日ごろの疑問、スッキリ解決します!
・自由記載(無記名)の質問用紙を当日配ります