会場セミナー:助産・超音波検査

母性をはぐくむ助産師外来に活かす

【ハンズオンセミナー】助産師のための超音波

「お母さんが見たい画像」がすぐ出せる助産師になる!

大阪府 2024/4/13(土) 10:00 〜 16:30   
残席あり

受講料 41,800円 (税込)

【ハンズオンセミナー】助産師のための超音波

エコーとファントムを用いて、経験豊富な助産師と臨床検査技師が現場に即した実技を実際の超音波機器を使って手取り足取り教えます!

●1日で「お腹の中の赤ちゃんがイメージできる」「赤ちゃんが立体的に目の前に見えてくる」「出したい画像がすぐ出せて、お母さんに見せたい画像が見せられる」ようになる

●「横顔は出せるが正面は出せない」「早い週数の赤ちゃんだとわからなくなる」などの悩みを解決

●助産師目線の超音波がわかる


<講義・実践編 ペリネイタルケア2024年3号特集連動セミナーのみのお申し込みも可能です。

『会場セミナー』 5, 000円
『ライブ配信セミナー』 5, 000円


<こんな方におすすめです>
・エコー研修、ハンズオンセミナーに参加したい
・助産師外来を始めます
・ずっとエコーの実技ができるようになりたいと思っている
・独学で学んでいるので、自分のやっていることが合っているか知りたい


<プログラム>
【講義1】超音波装置の基礎知識
【講義2】胎位・胎向、胎児計測
【講義3】胎児付属物の確認
【実践】超音波装置の使い方
【実技】胎児スクリーニングの実際


詳細は下記プログラム欄をご覧ください。


<講師からのメッセージ>
胎内で児がどのような姿勢でいるかを想像でき、横顔や足の裏など、描出したい画像を映し出す。
そのためには、産科超音波の画像表示方法などのルールや超音波装置の基本的な操作方法について理解することが肝心です。
このセミナーでは、講義で超音波機器の基礎と画像の判断、そして、実践ではどうしたら上手く描出できるかのスキルについてお伝えします。


【推薦テキスト】 予習・復習に!※講義では使用しません

Book1


◆◇◆ お客様の声 ◆◇◆

●今まで独学でエコーを学んでいましたが、正しい知識だったのか再確認できる機会となりました。明日から助産師外来をすることがまた楽しみになりました。金先生からは助産師魂を、そして吉田先生からは丁寧なエコー技術を学べました。


●顔面の抽出についてプローベの角度など細かい動きを教えていただけて、勉強になりました。


●スライドや実技で画像と手のプローベの動きを一致させて学ぶことができてよかったです。レオポルドをもう一度しっかり行ってみようと思いました。


●エコー実施の基礎が学べて、実際に実習ですぐに復習できたのですごく勉強になりました。


●手とり足とり教えていただき、ありがとうございました。


●ずっと独学だった分、すごく有意義な時間でした!早速やってみます!


講師

金 英仙
医療法人竹村医学研究会(財団)小阪産病院看護部 看護師長
(助産師、母性看護専門看護師)

講師

吉田 英美
医療法人竹村医学研究会(財団)小阪産病院 医療技術課長
(臨床検査技師、日本超音波医学会認定超音波検査士)

お申し込み

開催地

大阪府

開催日時

2024/4/13(土) 10:00 〜 16:30

会場

ニッセイ新大阪ビル 地図

部屋

16階 会議室

空席状況

残席あり

受講料

41,800円(税込)

備考

〇人数割引対象セミナーです。

・2名~3名 おひとり様につき40,800円
・4名以上   おひとり様につき39,800円



※会場セミナーご参加にあたり下記を必ずご確認ください。

〇ご来場に際して、体調管理・感染対策のご協力をお願いします。

・発熱(37.5度以上)や、風邪症状がある場合は、体調を優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いします。

・感染の状況に応じて、実習時、また講義の受講に際しても、マスクの着用、その他、感染対策をお願いする場合がございます。また同じく感染の状況に応じて、マスクを着用していない講師、参加者、スタッフがいる場合もございます。ご了承ください。

・手洗い、手指消毒のご協力をお願いします。

・咳エチケットなど、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください。


〇ご来場の際は、公共交通機関をご利用下さい。

〇受付開始時間は、開講時刻の30分前からです。

〇昼食(お弁当)・コーヒーブレイクのご用意はございません。

〇受講料は事前入金制です。当日会場での申込・現金授受はできません。

〇書籍の展示販売はございません。

〇受講修了証をご希望の方は、申込時にアカウントIDをご登録ください。ご登録いただいた方はセミナー終了後に受講修了証をダウンロードいただけます。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

講義・実践編

【講義1】超音波装置の基礎知識

助産師外来における超音波検査
超音波装置の安全性
超音波装置の種類と操作
超音波の性質、超音波診断法の原理、アーチファクト
きれいな画像を得るためのポイント


【講義2】胎位・胎向、胎児計測

プローブの確認
経腹超音波の基準断面
胎位の確認
胎向の確認
分類の確認(第1分類・第2分類)
胎児の左右の確認
推定体重の計測
BPDの計測
FLの計測
ACの計測


【講義3】胎児付属物の確認

羊水量の計測(AFI、羊水ポケット)
臍帯の確認(血管数、臍帯付着部位、捻転、巻絡)
胎盤の確認(胎盤付着部位、前置胎盤・低置胎盤の確認)


【実践】超音波装置の使い方

基礎から学べるから超音波が「久しぶり」でも「ほぼ初めて」でも安心

超音波装置と患者の位置 
きれいな画像を得るためには
超音波装置について
(プローブ、拡大・縮小、ゲイン、フォーカス、トラックボールの使い方)

昼食 (各自でご用意ください)

実技編

【実技】胎児スクリーニングの実際

“手取り足取り”丁寧に、実際の手技をお伝えします。

超音波装置と患者の位置 
デモンストレーション
実習
質疑応答