オンライン:産科 ●受付10/31まで ●視聴11/30まで NEW

外来8割?分娩2割?

上手な妊婦健康診査 【スライド資料ダウンロード】

明日からの外来が楽しくなる

Web 2022/10/31(月)   
残席あり

受講料 14,000円 (税込)

上手な妊婦健康診査 【スライド資料ダウンロード】
上手な妊婦健康診査 【スライド資料ダウンロード】
上手な妊婦健康診査 【スライド資料ダウンロード】
上手な妊婦健康診査 【スライド資料ダウンロード】

産婦人科診療ガイドライン―産科編 2020対応版
本セミナーでは、ほとんど正常に経過する妊婦さんの中からリスク症例を抽出する観察眼を養います。
妊婦健診で行われる診療・検査の意味を理解できるようになるので、妊婦さんに不意に質問されてももう困りません!


ほかにスライド資料送付(税込16, 000円)もあります


※収録時間 約230分
※スライド資料 88ページ


好評セミナー《リクエスト配信》です。



講師

松岡 隆
昭和大学医学部産婦人科学講座准教授

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2022/10/31(月)

会場

空席状況

残席あり

受講料

14,000円(税込)

備考

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、2022年11月30日まで、お申込みのご本人様に限ります。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社公式会員「メディカID」への登録が必要です(無料)。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「オンラインセミナー 受講証」メールにてお知らせいたします。「オンラインセミナー 受講証」メールが届かない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。

〇講義内容は2021年9月25日時点のものです。


好評セミナー《リクエスト配信》です。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

1. 妊婦健康診査 総論

●妊婦健診の目的は?
●健診と検診はちがう
●妊健時ドクターは何を考えているのか?
●医者が患者さんに説明している時が最大のチャンス
●患者さんがあなたに期待していることは何か?
●診療が終わってからがあなたの出番!
●何か普通じゃない!これがとても重要
●リスクのない単胎妊婦の定期健康診査(定期健診)は?
●妊娠初期に得ておくべき情報とは?

2. 検査項目 ~適切な時期に適切な血液検査を行う、その意味を知りましょう~

●≪初期にすべき検査≫
•子宮頚部細胞診異常のとりあつかいは?
•妊娠初期の血液検査項目は?
•陰性妊婦のとりあつかいは?
•不規則抗体が発見された場合は?

●≪中期にすべき検査 ≫ 
•HBs抗原陽性が判明した場合は?
•HCV抗体陽性が判明した場合は? 
•梅毒スクリーニングと感染例のとりあつかいは?

●≪後期にすべき検査≫ 
•B群陽血性レンサ球菌(GBS)保菌診断のとりあつかいは?
•妊娠41週以降の妊婦の扱いは?
検査で異常値が出たときの対応(スクリーニング検査と診断検査)

3. 子宮内胎児発育不全の発見と管理

●子宮内胎児発育不全(FGR)とは
●子宮内胎児発育不全(FGR)のスクリーニングは?
●この子、大きいんですか? 小さいんですか? 評価するには物差しが必要!
●知っておきたい! SD(標準偏差)とパーセンタイル
●小さくても元気な子と大きくて元気でない子
●児の体重はなぜ外れるの?
●CRL(頭臀長)のはかりかた
●注意すべきFGRのみわけかた

4. 妊娠高血圧症候群の注意点

●妊娠高血圧症候群とは? 蛋白尿のみの場合は?
●外来でのみかた 血圧測定、蛋白尿検査・・・・・
●むくみ(浮腫)は関係ないの?
●PIHの管理のポイント
●入院のタイミングは?
●HELLP症候群ってなんだ?
●妊娠高血圧腎症の取り扱いは?

5. 精神疾患とその対応

●どうして今精神疾患が重要なのか
●マタニティブルース? 産後うつ病? 神経症? 精神病?
●切れ目ないケアとは?
●EPDS問診票、ボンディング

6. 出血診断アルゴリズム

電話相談で最も多い出血、量で、色で区別するのでいいのでしょうか?
何かしら原因があるはずです。
妊娠初期、中期・後期、産褥期と時期別に性器出血の診断アルゴリズムを解説します。