オンライン:脳卒中看護 ●受付8/31まで ●視聴9/30まで

認定看護師が教える!

脳卒中患者の観察ポイントと画像のみかた 【スライド資料ダウンロード】

ふかく学び“ 生活を整える看護” を提供しよう!

Web 2022/8/31(水)   
残席あり

受講料 6,000円 (税込)

脳卒中患者の観察ポイントと画像のみかた 【スライド資料ダウンロード】
脳卒中患者の観察ポイントと画像のみかた 【スライド資料ダウンロード】
脳卒中患者の観察ポイントと画像のみかた 【スライド資料ダウンロード】
脳卒中患者の観察ポイントと画像のみかた 【スライド資料ダウンロード】

できるナース“アセスメント力”を身につけよう!


ほかにスライド資料送付8, 000円(税込)もあります


※収録時間 約150分
※スライド資料 36ページ


好評セミナー《リクエスト配信》です。



◆◇◆ 受講者の声 ◆◇◆

●対光反射の意義、BRSの意味など日々疑問に感じていた事がつながりました。目的を持ってフィジカルをとるようにしたい、と思いました。(20年病棟)


●脳血管と症状の図がわかりやすかった。事例もまじえてもらえたので、理解しやすかったです。(15年、病棟)


●健側患側ではなく麻痺側非麻痺側、MMTは筋力の評価で脳卒中の麻痺はBRSでみる。以前、急性期にいたときと違っていたので、常にそれが正しい知識なのかを知る必要があると実感しました。(24年、療養病棟)

講師

藤山 美由紀
社会医療法人宏潤会 大同病院 退院支援課 / 脳卒中リハビリテーション看護 認定看護師

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2022/8/31(水)

会場

空席状況

残席あり

受講料

6,000円(税込)

備考

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、2022年9月30日まで、お申込みのご本人様に限ります。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社公式会員「メディカID」への登録が必要です(無料)。

〇動画視聴スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「オンラインセミナー 受講証」メールにてお知らせいたします。「オンラインセミナー 受講証」メールが届かない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。

〇講義内容は2020年10月3日時点のものです。


好評セミナー《リクエスト配信》です。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

脳の構造とそれぞれの働き

【01】大脳の解剖 -17分-
 ◇脳血管が障害されると、どんな症状が出る?
 ◇脳の側性化とは?
【02】間脳・大脳基底核・小脳・脳幹部のはたらき -22分-
 ◇神経線維の連絡

異常・急変の観察ポイント

【03】アセスメントのためのフィジカルエグザミネーション -24分-
 ◇見逃すと危険な状態とは?
 ◇頭蓋内圧亢進について
【04】脈拍の異常と意識障害 -17分-
 ◇呼吸の異常が脳に及ぼす影響とは?
 ◇神経の麻痺と検査

急性期ナース必須のアセスメント力

【05】事例 Aさん 左被殻出血 62歳男性 -35分-
 ◇頭痛と右半身のしびれの増強でしぶしぶ入院したものの…?
 ◇「被殻出血」はどうして出血しやすい?
 ◇経過ごとの画像を見くらべよう
 ◇MMTとBRS(ブルンストロームステージ)の関係
 ◇言語中枢はどこにある?
【06】事例 Bさん 左中大脳動脈領域の脳梗塞 42歳女性 -39分-
 ◇夜中、様子がおかしいと救急搬送され、翌日には発語もあったが…?
 ◇右麻痺、構音障害、失語症
 ◇急変の原因をアセスメントしよう
 ◇仮性球麻痺と球麻痺のちがい