オンライン:高齢者看護

Dr.上田が教える

「悪化させない」「突然死を防ぐ」高齢者の急変予防 【スライド資料送付】

Web 2024/4/30(火)   
受付終了

受講料 8,000円 (税込)

「悪化させない」「突然死を防ぐ」高齢者の急変予防 【スライド資料送付】
「悪化させない」「突然死を防ぐ」高齢者の急変予防 【スライド資料送付】
「悪化させない」「突然死を防ぐ」高齢者の急変予防 【スライド資料送付】
「悪化させない」「突然死を防ぐ」高齢者の急変予防 【スライド資料送付】

病院、施設、在宅・・・高齢患者さんに関わるすべての看護師、必聴。
感染・転倒予防、生活指導などの要点がつかめるので
明日からの患者指導に自信を持てるようになります!



★会場セミナー開催決定★
熱意ある講師と受講生のみなさんでつくる参加型研修♪
ぜひ会場で学びと刺激を吸収ください!

Book1


ほかにスライド資料ダウンロード6, 000円もあります


※動画視聴・スライド資料ダウンロードは、「セミナー 受講証」メール受信日より30日間、お申込みのご本人様に限ります。
※収録時間 約80分
※スライド資料 39ページ


<プログラム>
その1.急変に早く気づく
その2.感染対策・感染予防
その3.熱中症・脱水
その4.生活指導・栄養指導
その5.転倒予測・転倒予防
その6.正しく知って予防しよう! 入浴中の突然死


詳細は下記プログラム欄をご覧ください。


好評セミナー《リクエスト配信》です。



◆◇◆ お客様の声 ◆◇◆

●生活に密着した内容で分かりやすく学べた(腎臓内科・内科、20年)


●わかりやすい言葉で説明してくださったので、理解しやすかったです。上と下の血圧の差が小さくて、脈拍が早いのは、危険であることを初めて知りました。教科書からは、学べない内容ばかりで受講してよかったです。(調剤薬局、19年)


●説明が丁寧で理解しやすかった。スケールやデータも多くて見やすかった。(回復期リハビリテーション、17年目)


●ある程度の制限をしながら食事を摂取したり、その方にあった運動を続けること、脱衣所を温めることなど、医療者目線で考えることや高齢者目線で考えることが多く、幅広い目線で急変について学べた時間でした。(訪問看護、4年)


●分かりやすい具体例と講師の話術がすごく楽しかったです。(看護師、21年)


●バイタルサイン、基本の大切さ。訪問など現場で使えるシンプルな指標が多く実践的な内容でした。現場に活かせる内容で非常に良かったです。(作業療法士、13年)

講師

上田 剛士
洛和会丸太町病院 救急・総合診療科部長
2002年に名古屋大学医学部を卒業。名古屋掖済会病院にて初期研修。国立病院機構京都医療センター総合内科後期研修、洛和会音羽病院総合診療科を経て、10年より洛和会丸太町病院救急・総合診療科。16年より現職。リーダーとして診療のみならず、若手医師教育にも熱心に取り組む。著書に『ジェネラリストのための内科診断リファレンス』(医学書院)ほか。

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2024/4/30(火)

会場

空席状況

受付終了

受講料

8,000円(税込)

備考

★スライド資料は、ご登録いただいた住所に発送いたします。(ダウンロードも可能です。)

お住まいの地区によって、お届けに10日ほどかかる場合がございます。スライド資料到着時期に伴う視聴期限の延長は承っておりませんこと、何卒ご了承ください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、「セミナー 受講証」メール受信日より30日間、お申込みのご本人様に限ります。

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社公式会員「メディカID」への登録(無料)が必要です。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「セミナー 受講証」メールにてお知らせいたします。
「セミナー 受講証」メールが届かない場合は、ご利用状況確認ページ の 9.ご注文に関するおしらせ にてご確認いただけます。
上記でもご確認いただけない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。

〇講義内容は2020年11月21日時点のものです。



好評セミナー《リクエスト配信》です。

※受付終了しました。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

その1.急変に早く気づく

▶ 低血圧のない“ショック”を見抜く
▶ 高齢者の頻呼吸は正常?
▶ 発熱患者さんをみたら、確認すべき3つのこと

その2.感染対策・感染予防

▶ 感染予防に意味のあるものは?
▶ 誤嚥性肺炎を予防せよ!
▶ 尿路感染を予防せよ!

その3.熱中症・脱水

▶ なぜ高齢者は熱中症になりやすい?
▶ 熱中症を予防するには?
▶ 状況に応じた水分補給をしよう

その4.生活指導・栄養指導

▶ 心不全の生活指導
▶ 塩分制限は良いとは限らない?
▶ 栄養指導の方法を症状別に学ぼう

その5.転倒予測・転倒予防

▶ 転倒リスクの評価
▶ 転倒リスクにどう介入する?
▶ 転倒・骨折の予防法

その6.正しく知って予防しよう! 入浴中の突然死

▶ 入浴のリスク
▶ 隠れた入浴中死亡原因は、実は…
▶ 脱衣所にこそ心くばりを

★講師の著書★

Book1