オンライン:周産期 ●受付8/31まで ●視聴9/30まで

助産師・看護師が知っておきたい正期産児の観察ポイント 時系列編 【スライド資料ダウンロード】

Web 2022/8/31(水)   
残席あり

受講料 6,000円 (税込)

助産師・看護師が知っておきたい正期産児の観察ポイント 時系列編 【スライド資料ダウンロード】

出生直後から退院まで・・・どこを見る?何に気をつける?
赤ちゃんとお母さんのために観察力・アセスメント力を身につけよう!
助産師・看護師の一言で、お母さんの不安を取り除くことができます。
そんな「一言」を学んでください。


ほかにスライド資料送付8, 000円(税込)もあります


※収録時間 約155分
※スライド資料 約95ページ






講師・プランナー

隅 清彰(3.4講義目)
社会福祉法人石井記念愛染園附属愛染橋病院小児科部長


講師

加藤 有一(5.6講義目)
安城更生病院小児科・新生児科 新生児センター長


荒堀 仁美(1.2講義目)
大阪大学大学院医学系研究科小児科助教

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2022/8/31(水)

会場

空席状況

残席あり

受講料

6,000円(税込)

備考

〇お申し込み前に「動作環境」をご確認ください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、9月30日まで、お申込みのご本人様に限ります。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社公式会員「メディカID」への登録が必要です(無料)。

〇動画視聴スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「オンラインセミナー 受講証」メールにてお知らせいたします。「オンラインセミナー 受講証」メールが届かない場合は、所定の問い合わせ先までご連絡ください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできかねます。

〇講義内容は2021年12月11日時点のものです。



お申し込み

カートに追加しました

プログラム

1.出生時に必ず観察すべきポイント その1

〇新生児蘇生における基礎知識
〇新生児蘇生法の実際
 ・アルゴリズムを中心に
 ・NCPR2020でどこがかわったの?

2.出生時に必ず観察すべきポイント その2

〇新生児蘇生の実際
 ・薬物投与、気管挿管
〇状態安定後の観察項目
 ・報告すべき代表的な症状

3.生後2時間以内の正期産児の診察ポイント~母子同室でも大丈夫 その1

〇生後2時間以内の分娩室における診察
〇生後2時間以内に超緊急を要する症状と疾患

4.生後2時間以内の正期産児の診察ポイント~母子同室でも大丈夫 その2

〇妊娠・分娩経過から予測される新生児疾患
〇早期母子接触
〇母子同室
〇正常新生児のクリニカルパス

5.退院時診察のポイント~退院後から1か月健診までの注意点 その1

〇退院時の診察方法
〇退院時から1か月の新生児の特徴
〇母乳について

6.退院時診察のポイント~退院後から1か月健診までの注意点 その2

〇トピックス(late preterm、RSV)
〇母子との関わり方
〇お母さんへの説明、アドバイス

★おすすめのオンラインセミナー★

「助産師・看護師が知っておきたい正期産児の観察ポイント 症状・疾患編」もあわせて受講すると、より理解が深まります。(受付は2022年8月31日まで)


Book1