WEB講義:敗血症 ●受付10/31まで ●視聴11/30まで

感染症、呼吸・循環管理に強くなろう!

《リクエスト配信》 敗血症患者の評価と対応 【スライド資料ダウンロード版】

Web 2021/10/31(日)   
残席あり

受講料 6,000円 (税込)

《リクエスト配信》 敗血症患者の評価と対応 【スライド資料ダウンロード版】
《リクエスト配信》 敗血症患者の評価と対応 【スライド資料ダウンロード版】
《リクエスト配信》 敗血症患者の評価と対応 【スライド資料ダウンロード版】
《リクエスト配信》 敗血症患者の評価と対応 【スライド資料ダウンロード版】

なぜその治療? どのタイミングで何をする?
▶重症患者の看護にあたって身につけておくべきポイントをお教えします!


ほかにスライド資料送付つき版(税込8, 000円)もあります→ から
※収録時間 約160分
※スライド資料 49ページ



◆◇◆ 受講者の声 ◆◇◆

●病態の理解から薬剤・呼吸器と順番に説明してくれていて、理解しやすかった。(ICU・CCU 21年目)


●ある程度の予備知識が必要かな、とは思いましたが、全体的に理解がしやすく分かりやすかったです。(ICU・CCU 20年目)


●敗血症性ショックで病棟からICUへ行く患者を担当しています。その兆候や観察の仕方などが具体的に説明してくれていて、分かりやすかったです。とても参考になりました。(病棟 24年目)

講師

讃井 將満
自治医科大学附属さいたま医療センター副センター長/集中治療部教授

お申し込み

開催地

Web

申込締切日

2021/10/31(日)

会場

空席状況

残席あり

受講料

6,000円(税込)

備考

★スライド資料(カラー印刷)は、ご登録いただいた住所に郵送いたします。

(スライド資料のダウンロードサービスもついています)

〇申込期限は、2021年10月31日です。

〇お申し込み前に下記から「動作環境」をご確認ください。

 ←こちらをクリックしてください。

〇動画視聴・スライド資料ダウンロードは、2021年5月31日まで、申込者ご本人のみ可能です。

〇受講申込・動画視聴・スライド資料ダウンロードには、弊社Webサイト会員「メディカID」への登録(無料)が必要です。

〇動画視聴スライド資料ダウンロード用の「ロック解除キー」は、「WEB講義 受講証」メールにてお知らせいたします。「WEB講義 受講証」メールが届かない場合は、電話Tel. 0120-306-911か、メールkango-s@medica.co.jpでお問い合わせください。

〇お申し込み後のキャンセル・返金はできません。

〇友の会会員割引・優待券は適用外です。

〇講義内容は2020年6月20日時点のものです。

お申し込み

カートに追加しました

プログラム

1.敗血症性ショックの初期蘇生と感染症治療

・感染症とは?
・敗血症患者の全身徴候
・感染症治療の5つの原則
・看護師が敗血症に気づくには
・敗血症の診断基準:SOFA・qSOFAとは?
・感染症治療はスピードが命:看護師の役割は?

2.循環の評価と輸液の仕方

・現場で役立つ循環生理
・酸素供給量を決める3つの因子
・酸素需給バランスはどう評価する?
・心拍出量を決める5つの因子
・輸液すべき? 絞るべき? 何をみて判断する?
・輸液反応性とは? 輸液後の評価が大切

3.シンプルに理解する循環作動薬

・交感神経系を理解する
・強心薬の性格と使い方
・昇圧剤の性格と使い方
・降圧剤もシンプルに理解しよう
・よくみる不整脈への対処

4.人工呼吸開始と患者評価

・ARDS(急性呼吸窮迫症候群)とは?
・人工呼吸器は必要悪! 人工呼吸器関連肺損傷とは?
・肺保護換気の基本
・換気モードの理解と吸気時間