整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形外科サージカルテクニック)2021年2号
立ち読みする

発行 : 2021年4月

ISBN-10 : 4-8404-7490-7

ISBN-13 : 978-4-8404-7490-0

商品コード : 130262102

在庫 : 在庫なし(申込不可)

専門誌

整形外科 SURGICAL TECHNIQUE(整形外科サージカルテクニック)2021年2号

発行 : 2021年4月

ISBN-10 : 4-8404-7490-7

ISBN-13 : 978-4-8404-7490-0

商品コード : 130262102

在庫 : 在庫なし(申込不可)

今月の特集

脛骨プラトー骨折 あらゆる骨折パターンに対応するための知識とその実践

2,750 円(税込)

こちらの各オンラインショップでも販売中

amazon
7net shopping
Rakuten
立ち読みする
カートに追加しました

次号からの年間購読お申し込みはこちら

整形外科 SURGICAL TECHNIQUE 2021年3号

目次

<FEATURE>
◆脛骨プラトー骨折
あらゆる骨折パターンに対応するための知識とその実践
プランナー 依光正則 岡山労災病院整形外科部長
[オーバービュー]
●1. 総論:治療にあたる前に知っておくべき基礎知識
岡山労災病院 依光正則
[手術のバリエーション]
●2. 治療を成功に導くファーストステップ
沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院 二村謙太郎
●3. 外側プラトー骨折押さえておくべきベーシック手技
香川県立中央病院 井上智雄
●4. 内側プラトー骨折適切に対応できる?応用編
長崎大学病院 江良允 他
●5. 両顆骨折の治療 技をフル活用して攻略する
藤田医科大学病院 吉田昌弘
[応用編]
●6. 鏡視下整復法と合併する軟部組織損傷の治療
福岡整形外科病院 徳永真巳
●7. 人工骨移植の適応と使用方法
帝京大学医学部附属病院 髙橋周矢
[手術機器・器具一覧]
●8. 脛骨プラトー骨折に使用されるプレート一覧
札幌東徳洲会病院 佐藤和生
<FRONT ESSAY 整形外科医の軌跡>
打って,守って,走れる整形外科医
―Tokuhashi scoreから学んだこと―
德橋泰明 前 日本大学医学部整形外科学系整形外科学分野主任教授
<若手医師のための経験すべき“領域別”手術講座>
■肩・肘
●Part 1
難治性拘縮肩に対する関節鏡視下関節包全周切離術
船橋整形外科病院 上條秀樹 他
●Part 2
肘関節拘縮に対する関節鏡視下授動術
東京スポーツ&整形外科クリニック 渡海守人
<SHORT LECTURE>
●新連載 病的骨折の手術治療 若手医師のための治療戦略
整形外科医にとっての転移性骨腫瘍手術
自治医科大学附属さいたま医療センター 秋山達
●舟状骨骨折 困ったときの次の一手 難治例・再手術例に対する治療戦略
舟状骨偽関節に対する遊離腸骨移植改変型十字形骨移植法
田附興風会北野病院 麻田義之
●投球障害肩に対する手術治療
腱板疎部損傷,Pulley損傷による関節内前上方インピンジメントに対する鏡視下手術
昭和大学 西中直也
<CURRENT KNOWLEDGE>
■整形外科 最新トピックス
●膝複合靱帯損傷における早期関節外靱帯修復の重要性
弘前大学 石橋恭之
●今月の海外文献
愛知医科大学 山崎豊弘
<INFORMATION>
●専用WEBページのお知らせ
●Information(学会・研究会情報)
●次号予告
Campanio! カンパニオ2021 02
<CAMPANIO!カンパニオ>
●静脈血栓塞栓症の予防に取り組んでみませんか!
『下肢の運動や圧迫療法といった理学的予防って、そんなに難しくないですよ!』
医療法人協和会協立病院 岡島年也
●withコロナ時代の感染対策とアマビエビデンス
標準予防策(個人防護具)
埼玉県済生会栗橋病院 小美野勝
医療・看護・介護のトピック8本
●掲載広告
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 デピューシンセス事業本部